火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

サッカーW杯 SAMURAI BLUE
組織力で攻守のバランスを保ち、決勝トーナメントへ・・・
対オランダ戦
前半の本田、遠藤のSuperフリーキックと後半の岡崎のダメ押しで快勝!

前半17分、本田がフリーキック(FK)を直接決め、日本が先制。
さらに前半30分、遠藤もFKを直接決めた。

後半36分、トマソンのPKをGK川島が読みきり止めるが、こぼれ球を押し込まれた。
でも、取られたら取り返す精神で、途中交代した岡崎が後半43分、本田とのゴール前のコンビネーションでダメ押しのゴールで3-1でサムライがバイキングを封じ込めた。

岡田監督は試合前、
「100m走では勝てないが、400mリレーでは勝てる組織力がある」
そう言って、サッカーは個人ではなく、チームとして行なうスポーツであることを強調していたのが印象深かった。

一方、
同じくE組のオランダが3連勝(対カメルーン戦2-1)でグループE1位で突破した。
これで日本は2位通過となり、F組1位のパラグアイと対戦することになった。

本田選手は、
「そう簡単に叶わぬ夢(頂点)に向かって、でも、日本の皆さんに約束したことを着実に目指していく」とコメントし、まだまだ今回の試合結果には満足せず邁進していく気持ちを表した。

気がつけば、
外はもう夜が明け、陽が昇っている・・・
気持ちの良い、朝である。

いよいよ決戦の日が来た!

デンマーク戦
独自の勝ち筋を唱えよう。

まずは、彼らの特徴。(仕事で彼らと接した経験上)

北欧人の彼らはマイペース型が多い。
背が高い(大柄)。
生真面目。でも、強(したた)か・・・

それに対する戦略は?

組織力でドンドン責め倒す。
気を緩めない。
視野を広く持ち、意表を付く動きで惑わす。

制空権は厳しいが、
素早いパス回しで地べたで攻略する。

気持ちの優しさを持ち合わせている人種同士(日本人もデンマーク人も)・・・
強い心(勝つ気持ち)が、どれだけ出せるか?

技術面より精神面での戦いが、結果を生む気がする。

※あくまで(違った視点での)個人的見解です。当たるも外れるも・・・
 結果は、試合を見てのお楽しみ!

デンマークと言えば・・・

アンデルセンの人魚姫、ロイヤルコペンハーゲン(陶磁器)、

そしてLEGO(レゴブロック)

デンマークで盛んなスポーツは、サッカーと自転車競技。

サッカーは、みんな子供の頃から慣れ親しんでいる。

そして、外で遊べない時期はLEGOで遊ぶ。

そのLEGOに、国民性が現れているそうだ。

LEGOは自由な発想でいろいろなカタチを創ることができる。

そう、

その自由な発想こそが、デンマークサッカーの原点だとか・・・

ディフェンス、オフェンスそれぞれが自由な発想のもと、動くことが可能。

発想力が豊かなので、意表をついた行動が取れ、またチーム内も戸惑うことなく連携プレーが出来てしまう応用力が備わっているらしい。

『SAMURAI BLUE』

我が個性は、個々の能力よりも「和を重んじる」一体感ある組織力がある。

采配は如何に・・・

日本時間25日午前3:30キックオフ!

好カードのオランダ戦 後半8分、スナイダーのミドルシュートが決まってしまった。 GK川島がセーブしたかに思ったが、弾いたボールはそのままゴールネットへ・・・。 中村俊、玉田、岡崎を途中投入で再三、攻撃を仕掛けるも、決定打を出せず0ー1で負けた。 強豪相手に終始、 日本チームは自分たちのプレーが出来ていたと思うから、惨敗感はない。 次のデンマーク戦では、勝てる気がするのは、気のせいか?

スペースをコンパクトにポジショニングするのが特徴のオランダチーム。

そのスペースの使い方が上手いのは、オランダの国民性らしい。

アムステルダムなど、運河に囲まれた国土がゆえ、空間の有効活用の知恵が長年培っているそうだ。

オフサイドラインギリギリから飛び出し、限られたシュートチャンスを活かせれば勝利が待っている・・・。

怯むなSAMURAI BLUE

本田が決めた。

前半の先制点を守りきり、初戦白星を勝ち取った。

後半、終了間近は相手のパワープレーに押されていたが、セカンドボールに対しても集中力を維持し、ロスタイム4分の死の時間をも守りきった。

最後の1分間は、それまでの44分間に匹敵する位の緊迫感のあるプレーが続出していた。

オメデトウ、サムライ達。

次はオランダ戦。

GK 川島

DF 駒野、中沢、闘莉王、長友

MF 長谷部、阿部、遠藤、松井、大久保

FW 本田

One Topの布陣で岡田ジャパンは挑みます。

左右Top下の松井・大久保両選手の動きでゴールへ導けるか?
鉄壁のDF陣と中盤MFの攻守切換えで勝利が分かれる・・・

不屈のライオン(カメルーン)を攻略せよ!

日本チームと同組の1次リーグE組のオランダ対デンマーク戦がヨハネスブルクのサッカーシティー競技場で行なわれた。

終始、オランダのボールキープが勝った中、後半1分にデンマークのオウンゴールでオランダの先制点となった。

デンマーク陣営も厚いディフェンス陣とカウンター攻撃で善戦するも、オウンゴールが尾をひき、後半40分に集中力を欠いたデンマークのディフェンス陣をつきゴールポストに撥ね返ったボールを押し込んで追加点を導いた。

オランダ 勝ち点3 得失点+2点

SAMURAI BLUE いよいよ開戦!(vsカメルーン)

がんばれニッポン!

6月12日練習会 6月12日練習会 今日は5・6年生が交流試合のため、3・4年生で練習しました。 18名の参加です。 サーキットトレーニングなど取り入れて、基本練習を行いました。 最後はミニゲーム! ボールの扱いや身体のキレが良くなっています。 体力と技術の向上を目指し、夏休みの朝練でもやって行きます。

今日(10日)、
サッカー日本代表の岡田監督は、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向けた布陣を発表した。

メンバーには、
ムードメーカーとしての存在を期待され、4大会連続出場を果たす川口能活(GK)と正キーパーの楢崎正剛(GK)の起用があった。
http://www.asahi.com/sports/update/0510/TKY201005100199.html

このページのトップヘ