火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

2009年09月

10月ですね。

今週は、学校の運動会も行なわれるところが多いと思います。
日頃の練習の成果を存分に発揮してください。

そして、
市民大会が始まります。
納得がいく、サッカーをしてほしいと思います。

開会式では、「勝ち負けにこだわらないで、たのしく!」って連盟の偉い人は言っていましたが、競技は「勝ち」「負け」がつく世界です。
選手である以上、勝つことを意識しないと頑張ってきた意味がありません。
「遊び」と「競技」では違います。
遊びは、ただ「その時」がたのしく、満足がいけば良いのです。
競技では、相手と競り勝つことで、いままでの自分の頑張りに納得がいくのです。

それでは、市民大会に向けて!

1・2年生・・・
「積極的にボールに触っていくことを意識してください」

3・4年生・・・
「いつもボールに絡み、そして、そのボールを正確にパスやシュートを意識してください」

5・6年生・・・
「蹴ったボールに責任を持ってください。そして、蹴ったボールの先の先の動きを予測して、そこまでは自分の責任の範囲と思ってください」

スポーツの秋。
一番、自分達がしたいプレーが表現できる時期です。
おもいっきり、サッカーをしよう!

多摩CL第1<br />
 2節最終リーグ戦
多摩CL第1<br />
 2節最終リーグ戦
多摩CL第1<br />
 2節最終リーグ戦
多摩CL第1<br />
 2節最終リーグ戦
試合終了。
0対3(後半8分、12分、14分)
最初の失点から急に集中力が途切れた感じです。
残念な結果でしたが、全敗に終わりました。
しかし、個々の部分では、成果が現れています。
あとは、
ちょっとしたところの差です。いつも「想い・行動する」ことです。

今日は、お疲れさまでした。

多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 多摩CL第1
 2節最終リーグ戦 試合終了、0対1 後半は良い試合でした。 負けた気がしない残念な結果です。 火の鳥は後半8分、それまでの中盤からの良い流れが続いて、絶好のシュートチャンス! 僅かにポスト上に逃してしまいました。 一方、後半15分、相手のミドルシュートが決まってしまう結果でした。

このページのトップヘ