火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

2013年06月

6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会 6月30日練習会

低学年の練習です。
1年生 9名 U-6  2名 の参加です。
今日は2、3年生、4年生、5、6年生はそれぞれ試合です。

 日本代表は現地時間19日、コンフェデレーションズカップ・グループリーグ第2戦でイタリアと対戦。2点を先制しながらも逆転を許して3対4で敗れ、2連敗を喫したことでグループリーグでの敗退が決まった。

写真

 前半、イタリアを相手に主導権を握り、本田と香川のゴールで2点を奪って2対1で前半を折り返した日本だったが、立ち上がりの50分、吉田のミスからエリア内でボールを奪われ決定機を招くと、内田のオウンゴールで追い付かれる。さらに直後の52分には長谷部がエリア内でハンドを犯してPKを献上。これをバロテッリに決められ、後半開始わずか7分で逆転を許した。

 リードを奪ったことで守備を固めたイタリアに対し、日本はボールは回させてもらえるものの決定機を作るまでには至らない。それでも、迎えた69分、右サイドでFKを得ると、遠藤のキックに岡崎がニアを合わせ、3対3と試合を振り出しに戻した。

 グループリーグ突破のためには勝ち点3が欲しい日本は、75分には吉田のオーバーラップから長谷部が強烈なミドルを放ったが、惜しくも枠外。さらに82分には決定的なチャンスを迎えたが、岡崎のシュートはポスト、こぼれ球を狙った香川のシュートもクロスバーに弾かれた。このまま一気に勝ち越したい日本だったが、86分、DFラインのギャップを突かれマルキージオに抜け出されると、ジョヴィンコに決められ痛恨の4失点目。直後に吉田がネットを揺らしたが、無情にもオフサイドの判定で同点ゴールとはならず。猛攻も及ばず惜しくも敗れ、残念ながらグループリーグでの敗退が決まった。

VIDEO: Italy 4-3 Japan

In a thrilling match in Recife, Italy completed a superb fightback to knock Japan out of the FIFA Confederations Cup and book their place in the semi-finals.

To access the page, please click here

http://www.fifa.com/confederationscup/highlights/video/video=2113515/index.html?cid=sendemail

 サッカー日本代表が1968年のメキシコ五輪で銅メダル獲得を決めた3位決定戦をすべて記録したカラー映像が、メキシコのテレビ局倉庫で見つかったことが19日、分かった。NHKが発表した。国内では試合の一部が生中継されたが、試合全ての映像は残されておらず、長らく“幻”とされてきた。

 試合は日本がメキシコに2-0で勝利。NHKによると、見つかったのは3月中旬で、ロスタイムなしの90分の国際映像が記録されていた。フィルムの保存状態は良好という。

 NHKは8月24日午後1時から、BS1で同試合を初めて完全放送する。番組では、試合で2得点を挙げ、勝利に貢献した元日本代表の釜本邦茂さん(69)と元メキシコ代表選手の2人が、45年前の映像をもとに、当時のプレーを振り返る。

このページのトップヘ