火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

2013年11月

511069e6.jpg
火の鳥6年生の選手たちのいつもと違った姿をみることが出来ました。
日頃の練習成果を静かに見守らせていただきました。
聴きながら感動しました。
帰り際に気付いてくれて、ありがとう!

308f284d.jpg

b22fe288.jpg

4cb7e6f5.jpg

f220a736.jpg

3184f5f5.jpg

062b91a9.jpg

5f69ab3e.jpg

c91bf8cb.jpg

39ef27c2.jpg

高学年の練習です。

6年生 3名
5年生 3名
4年生 12名
3年生 11名

の参加です。

6年生は音楽交流会で少なめです。

12月予定

12月の練習と試合について

  ※8日(日)は防災訓練で校庭を使用するため、練習はお休みです。

  ※14日(土)は学童ドッチボール大会のため、練習はお休みです。

15日(日)午前は、1年生練習試合。会場は2小です。
   ホームでの試合なので、U6メンバーも参加してください。
      詳細は後日お知らせします。

14日、15日は、5年生選抜西八招待参加。
      詳細は後日お知らせします。

22日は2年生選抜のXmasミニサッカー大会です。
      雨天時は23日に延期です。
  22日は、リトルウイングの壮年チームと
   火の鳥コーチチームが2小で対戦します。
   サッカー経験のある保護者の皆さま、当日参加をお願いします。
   14時30分集合です。

23日は、親子サッカー大会。23日が雨なら中止になります。

     保護者の皆様の参加をお待ちしています。
     保護者皆様の傷害保険対応はしていません。
     ケガ、無理をしないようなプレーをお願いします。
  28日(土)に多摩CLが入ります。
  ジョグ・ウォークの合同練習は、毎日曜日午後3時30分から。
   次回のエアロビは、1月12日(日)16時から実施します。


※ 新年は1月5日(日)より始動します。

 

火の鳥FCメンバー及び保護者・関係者の皆様

皆様今年一年大変ありがとうございました。よい年末をお過ごしください。

新年も明るく・楽しく・元気&元気でいきましょう


                 火の鳥スタッフ、コーチ一同

各地から雪の便りが聞こえてきました。そうなると気になってくるのは風邪。冬でも公式戦やカップ戦が続く子どもたちにとって、風邪は最も避けたい病気です。毎年流行するインフルエンザへの予防接種をはじめ、風邪対策について考えてみましょう。

■予防接種でイザというときに備える

毎年猛威を振るうインフルエンザ。学校で集団生活をする子どもたちに対して、学校やクラスで流行するインフルエンザにうつらないようにするには、さまざま な対策が必要です。まずはインフルエンザの予防接種をしておくことをおすすめします。予防接種をしていれば万が一、インフルエンザにかかってしまったとき にも、症状を軽く抑えることができます。予防接種をしてからワクチンが効果を発揮するまで2週間ほどかかるので、なるべく早めに接種しましょう。予防接種 をした日のサッカーはNGですが、翌日からは練習もできます。
 
予防接種をした上で、日々の生活も規則正しく過ごします。外から戻ったら石けんでの手洗い、うがいは必ず行います。また、体温が下がると免疫力が低下する ので、風邪対策に入浴はとても大切。カラスの行水では体を温めることはできないので、湯船に必ず入ります。ぬるめのお湯に30分ほどゆっくりと。そして睡 眠をきちんととること。学年が上がるに連れて就寝時間が遅くなりがちなので、毎日決まった時間に就寝できるように声かけをしましょう。

■ビタミンCで免疫力を高める

規則正しい生活とともに大切なのが、バランスのよい食事。ビタミン、ミネラルを積極的に取り入れましょう。イチゴ、みかん、ブロッコリー、ほうれん草、イ モ類はビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCには免疫力を高める効果があるので、毎日の献立に加えると良いでしょう。また、人参やカボチャなどの 緑黄色野菜にはビタミンAが含まれていて、のどや鼻の粘膜を保護する働きがあります。
スープやお鍋は野菜の流れ出た栄養素も一緒に食べられる上、体を温めることができるので寒い時期にはぴったりのメニューです。ネギ、ニラ、ニンニクなども体を温める効果があります。
 
もし、風邪を引いてしまったら……。揚げものなど油分の多いものは避け、消化のよいおじややうどんなどがオススメ。発熱をするとエネルギーを消費するの で、ご飯、麺類でしっかり補給しましょう。ただし、食物繊維の多い野菜は控えます。また、食欲のない場合は果物や果汁でもOKです。もちろん、水分はたっ ぷりと取ってください。

■冬も練習後に着替えをすること

夏の間は練習後に着替えていた子どもでも、冬になるとシャツが濡れていないしとそのまま帰ってしまう子どもがたくさんいます。確かにこれからの季節、練習 着が汗びっしょりになるということは、そうそうないとは思います。しかし、練習中には夏同様にたくさん汗をかいています。汗を吸ったままのシャツを着てい るとその水分が体温を奪ってしまいます。前述したように体温が下がると免疫力が低下し、風邪の原因になります。練習直後は寒さを感じていなくても、すぐに 体が冷えてしまうので、冬でも「練習後は着替え」を習慣にしましょう。インナーはもちろん、足もたくさん汗をかいているので靴下も履き替えるようにしたい ですね。
 
また、試合の前半と後半の間、試合と試合の間など短時間でもマメに上着を着るなどして、体温の急激な低下を防ぎましょう。ベンチで控えている選手も上着は 必須。ベンチコートはあたたかく、脱いだり着たりしやすいので便利です。風邪の予防はもちろん、試合でのパフォーマンスを落とさないためにも、上手に上着 を活用することも大切です。

このページのトップヘ