火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

2017年06月

■テーマ
パス&コントロール
 
■オーガナイズ
縦20m、ポール間2m、マーカーの幅2m、時間5~6分×3
 
■用具 
ボール、マーカー、ポール(無ければコーンで代用)
 
■進め方
壁パスでの突破
1.コーチの動きを見て、足元にパス
2.パス&ゴーで、パスを出した逆に走る
3.リターンパスを受けて、正面のマーカー間にキック
(縦パス、もしくはシュートのイメージで)
 
シュートからセカンドボールの反応
1.コーチからのパスを受け、ワンタッチコントロールでポール間を抜ける
2.そのまま、縦にパスを入れる
3.止まらずに走り込み、ジャンプヘッド
(セカンドボールを拾うイメージ)
 
ステップワークからのプレー
1.コーチの指示で右、もしくは左側のマーカーにタッチ
2.コーチが任意のタイミングでパス
3.ポール間を通し、仲間にパス
4.そのまま走り抜け、壁パスを受ける
5.後退して繰り返し
 
■ポイント
・連続してプレーすることを促す。
・試合で使える技術の習得を目指す。(強度、正確性、スピードなど)
 
■クルゼイロコーチの目線
クルゼイロのトレーニングの特徴として、全てに対して刺激を加えて行きます。何か一つが飛びぬけていても、苦手な部分があれば、将来マイナス評価を受けてしまうかもしれません。少しずつでいいので、全ての部分を伸ばしていきたいものです。


対ソルプラス
1対3
対リトルキッカーズ
2対0
今日は戦う気持ちを忘れずに、あきらめずに最後まで走り抜くことができました。ナイスゲームでした。皆んなで力を合わせれば勝てる!!。これからも頑張ろう。

このページのトップヘ