Jリーグの選手が試合前に行っているシュート練習です。
ゴール前でしっかりと2人、3人でボールを回してからシュートを決めていることです。
素早いパス、短いタッチ、細かいパスなどバリエーションを変えておこなっています。
普段から味方同士でコミュニケーションをとって、パスからシュートまでのイメージが共有できていないと上手くできません。
シュートもただ打つのではなく、カーブをかけてみたり、ゴロだったり強い球だったりと自分で狙って調整することも大切です。