小さい頃からプロになることを夢見てひたむきにトレーニングに励んできた長友。
その夢を実現させて世界の舞台で圧倒的な存在感を放つまでに成長を遂げた。
彼は日々、どんな思いでトレーニングに臨んでいるのか。
その真意に迫る。




長友選手は無尽蔵のスタミナやサイドのディフェンスから攻撃に参加するダッシュ力を武器にしている。
そんな長友選手がトレーニングについてどう考えているのか?
トレーニングの仕方ではなく、どのような意識、目的を持ってトレーニングに臨んでいるのか?
大事なことは、なんのためにこのトレーニングをするのかの目的意識を持ち、ひとつだけするのではなく、色々な方向からアプローチをかけることで効果的なトレーニングを行なうことです。