jfa_ph03_homeMainImg

jfa_ph03_awayMain

 日本サッカー協会は12日、日本代表の新ユニフォームを発表した。新ホームユニフォームのお披露目となるのは、同日夜にアウェーで開催されるW杯アジア2次予選・シンガポール戦。現地時間午後7時15分(日本時間午後8時15分)キックオフの試合で、日本代表選手たちが初めて真新しいユニフォームに袖を通すことになる。

 2年ぶりに一新された新ユニフォームは、世界と戦う上で必要とされる“個のチカラ”をデザイン面で表現することを念頭に開発された。カラーリングは日本代表史上最も濃い青を採用。ボディーの前面に“11人の選手の個性”を表す11本の異なる青で構成されたボーダーを配している。中央の赤のラインは12本目のライン。つまり12人目のプレイヤーであるサポーターを表している。