練習開始や試合開始の1時間前から喉が渇いていないとしても500ml程度の水を少しずつ飲んでいく。

ウォーミングアップがある場合はその前から飲んでおく。

運動中は休憩時間などの水分補給ができるチャンスがあれば、その都度100ml程度を飲んでおく。

こうすると体内の水分量を満タンに近い状態し、維持することができる。