①技術と戦術を切り離して扱わない
②成長段階に合わせた設定・ルール・用具
③モチベーションを高める
④フィードバックを与える
⑤「自信のタンク」を満たす
⑥結果よりも成長を重視する
⑦発達段階に合ったテーマを設定する