U12前後リーグ総評

小学生サッカー大会の最大の大会である予選前期リーグが昨日終了しました。
グループ9チーム中2位(対戦成績6勝2負)目標にしていた決勝Tの進出も決定しました。
攻撃はスピードあるカウンターでの得点する場面が多く守備に関しては無失点試合4試合あり高く評価できます。
試合中はミスした選手に対しても前向きな言葉をかけ合いチーム全体として良い雰囲気に感じます。

また試合以外では他のチーム関係者数名の方々から火の鳥さんの子供たちは毎回大きな声で挨拶ができていて特に4番(6年生キャプテン)の選手は試合後も対戦相手に対してナイスキーパーなど声をかけリスペクトしていたことにお褒めのお言葉を頂きました。
サッカーで勝つことよりも人として大切なことを下級生たちの模範となり成長していく6年生の活躍が今後も楽しみです。