U-12年代の守備のポイントについて「1対1で負けない、球際で強く行く、ボールについていくことが重要で、そこはトレーニングしていかなければいけない」と話し、「ジュニアユース年代を迎えるにあたっては、やられたくないスペースを予測し、全体で連動してボールを奪う部分も重要になる」