ここ最近のチームの課題を認識した上で挑んだ多摩チャン。
「声」と「3つの役割」
出来たところと、まだ足りないところ・・・。

1試合目は入りもよく、集中して自分たちの課題を意識してプレーしていました。
2試合目までの時間が開く中、自分たちで調整しながら挑んだ2試合目。
(言い訳はあるにしても、)マイナス面が露骨になった内容でした。
多摩チャンは15分ハーフであることもアドバイスしましたが、その通りの結果に・・・。
数的有利も活かせず、焦るプレーで終始。

「今日の負け」が次へと繋げられれば、この後の試合へ良い流れをつくり出すことが出来ると思います。
しっかり各自で試合を振り返って、自分の成長への踏み台にしていって欲しいです。

今日の結果は次の通りです。
 vs TKスペラーレ 3-1
 vs 聖ヶ丘SC 0-1

「one Team」
仲間を信頼(例えば、パスやマーク)して、プレーすることが必要です。
一方で、信頼されて(ボールを、マークを)託された人は、(もし、)失敗してもリカバリーする姿勢が信頼につながります。
それぞれが、今できるベストを尽くしましょう!

最後に、声出しに関してですが、
1試合目のスタメン選手は、フィールド内も声がで初めており、また、2試合目前半でのベンチからもフィールド選手に対しての声が出てました。(この辺はよかったと思います)
試合開始時、終了時のフィールド選手とベンチ選手との一体感はこれからも意識して改善していきたいです。
声が出てこない選手は、(改善を促す意味で)試合への出場機会(時間)が減るかもしれませんよ!


MVIMG_20191110_081745
IMG_20191110_091011
IMG_20191110_091109
IMG_20191110_091132
MVIMG_20191110_091135
MVIMG_20191110_091139
MVIMG_20191110_091143
MVIMG_20191110_091145
IMG_20191110_112124
IMG_20191110_112128
IMG_20191110_112137
IMG_20191110_121900