予選リーグ最終日、ARTE豊田との対戦でした。

結果は2-0。
きょうの試合内容は、ひと言で言えば「良かった」です。

特に2点目追加の場面・・・
えいた(MF)が左からドリブルで運び、低めのセンターリングに、たける(MF)が緩めず中央を上がって来て、上手く合わせてシュートを放ったシーンは印象的でした。
なおと(DF)が、えいたの後ろをサポートして上がって来てくれたので、相手のマークも、えいたを囲むことが出来ず、楽にプレーをさせていましたし、他のメンバーもスペースを空けずにフォローの体制が取れていました。
ゴールキックやスローインからのマイボールのキープも意識して、結果、繋がるパターンが増えていました。

おそらく、先週の試合からのコーチからのアドバイスも活きてきたのでしょう。
今日は少し、ベンチからも指示が多かったかもしれません。
でも、耳を傾けて即、実行に移していました。

ボールに関わっていない時の周りのメンバーの動きも止まらず、良い連携もみられました。

きょうの各自で良かったシーンを思い出して、これからのプレーに活かせるようにしていきましょう!

数名の選手がフィールドでのプレー時間が少なかった点については、ごめんなさい。
ベンチから声を出してサポートしてくれていました。
ここ最近、試合を重ねるごとにチームとしての一体感を感じることが出来るようになってきています。


さて、
試合終了時点では予選リーグの最終順位は確定しておらず、決勝リーグ進出は他のチームの結果待ちとなりました。
その後の知らせで、残念ながら3位となり、決勝リーグ進出はなりませんでした。

6年生まで、あと3ヶ月。
やればできる!
「失敗を恐れず、チャレンジして、ミスしたらフォローする。」
今回のようなプレーを意識して続けていきましょう。

自分ひとりでなく、チームの仲間と一体となって・・・

1576936582293
1576936585356
1576936587657
1576936589461