火の鳥FC Liveリポート

大会や練習会での活動内容をLiveで発信していきます

カテゴリ: 大会/練習試合

なかのSCさん(ガナドーレ、アモーレ)との練習試合をふり返りたいと思います。

今回の練習試合の開始前に選手たちと確認したことがありました。

「今までと同じ試合のやり方では、勝てないのが分かってきた。」

何をしないといけないのか?
それは、
「相手選手へのマークを外さず、スペースを埋めていくこと。」
(仮に)パスやトラップが上手くいかなくても、相手選手へのマークを外さなけらば、得点はなくても、失点は(出来る限り)抑えることが出来ることを・・・。

そのことを選手たちは試合の中でも意識してやっていました。

でも、
やはり課題が残りました。
選手たちに試合を振り返ってもらうと、
・マークする相手がわからなくなった。
・(自分がマークしようとした選手は、)他の仲間がマークしていて自分がマークする選手がいない。
・マークしても(相手に)抜かれてしまう。
・ボールを追ってしまい、マークする選手を見失ってしまう。
・守備(マーク)から攻撃への切り替え方がわからない。
・相手をマークする際の距離感が掴めない。(近い、遠いがわからない)
そんな意見が出ました。

また、
自分たちの4年生からの課題である、「パス&トラップ」も上手くできない。
・パスがつながらない。
・トラップできない。
・スローインで相手にボールを渡してしまう。
・来たボールをただ蹴ってしまう。


「パス&トラップ」の技術的な部分は、今日明日で実行したくても上達までの時間が必要です。最近おこなっている2対1などで意識してボールを扱うことを徹底していきましょう。

ポジショニングは、意識して、理解していくことで、技術的な上達よりは早く実行と実現ができる部分です。これは試合感も必要です。試合の中でコーチがアドバイスするポジションニングを聞き入れてみてください。


これらについては、次回の練習会でも、ひも解いてみたいと思います。


その前に、
参考となる情報を提供しますので、各自で読んでください。

「サッカーの試合中、9割はボールに触っていない時間です。この時間に何を考えて、どの位置に立てばいいのかを知っておくことは、技術をより良く発揮することにつながります。ポジショニングを知っておくことで、ボールを持ったときに得するんです」

「技術を発揮するためには『どこに立つか』『どのタイミングで動くか』『どの方向に動くか』『どのスピードで動くか』という、技術以外の部分も重要です。この部分が高いレベルにある選手は、スピードや身体能力がそこまでなくても、自分が優位な状況でプレーすることができます。なぜならば、サッカーは全員が同じ位置からヨーイドンでプレーするスポーツではなく、フライングすることができるからです」


なかのSCさんのお誘いで練習試合を行いました。
台風の猛威から難を逃れ、今日、お互いに試合ができることに感謝して日頃の練習の成果を試し合いました。

火の鳥の選手は、意識改革の過渡期・・・
まだ、その成果が結果に結びつけるところまでには至りません。
この意識、ひとりでは実現出来ません。
仲間を信じ、動きを感じ、それぞれが連携していくことが、大切です。
プレー中、誰ひとりも動きが止まっている状況があってはならないことを自覚しましょう。


IMG_2837
IMG_2838
IMG_2839

八王子 上壱分方小学校でのIリーグに参戦してきました。

Iリーグは育成(IKUSEI)リーグの略名ですが、参加チームのレベルは高く、現時点で「火の鳥5年チーム」は、このリーグでは自分たちのトップレベルでの力を試される試合となっております。
ある意味、その観点では試合の度に育成(経験と気づき)を得ております。

今日の収穫は、
「自分のポジショニングは、対戦相手の”マンツーマン”のマークで決まる」ということです。

今までの僕らは、
決められたポジションの何となく自分で決めてしまったポジションのエリアだけをカバーしているに過ぎず、ボールウォッチャーとなっていて、自分たちの意識は攻撃時のことばかりを考えてプレーしていたことです。

フィールドで周りを見渡して「自分しかいない」という状況(相手チームがいない、マークしていない)は、あり得ません。
それを今日は徹底してアドバイスしました。
少しずつですが、今日は感じてもらえたと思います。

攻撃で足りないのは、「落ちついて、周りをみてパスをつなぐ」ということです。
今日の対戦チームは出来ていましたね。

個々への課題は言いましたが、一言でいうと「自信をもって、勇気をだす」がないですね。
「逃げている姿勢」は何とかしましょう。

「身体を強く当てる」「待っていることなく、出ていく」
欲しいです!


今日の試合結果は以下となります。

鑓水ゴラッソ 0対6
上南SC 0対3
なかのガナドーレ1(TM) 0対1

※写真ありません。

なかのSCさんのお誘いで、なかのガナドーレ、白百合Aの2チームと対戦させていただきました。
今日の試合は完敗でした。
我がチームに、または個人的に良いところはあっても、相手のプレーの方が上でしたね。
チーム、選手個人として、それぞれ良い経験となり、今後のために活かしたいと思います。
昨日、今日の2日間の試合は、合宿に匹敵するくらいの経験と力試しとなりました。
夏に成長した選手がいました。
そして、この秋に成長してくる選手がいるはずです。
さぁ、19年度後半に向けて再始動です。
その前に来週の運動会では、各自夏休みの成果も含めて頑張っくださいね!

最後に、試合の後のミーティングでは、いろいろな意見は出ましたが、自分で振り返って、一番印象に残って次へと繋げたい内容に絞ってまとめてください。

IMG_2826
IMG_2827
IMG_2829
IMG_2830
IMG_2831
IMG_2832
IMG_2833
IMG_2834

市民大会が始まりました。
2年生は初日から試合。

火の鳥Aチーム
対 程久保SC
5ー0 
(3ー0)じゅん、はるま、ひろき
(2ー0)けいじ、そうた

対 リトルWブラック
3ー1
(1ー1)そうた
(2ー0)けいじ、そうた


火の鳥Bチーム
対 ソルプラスFC
3ー0
(2ー0)りょうせい2
(1ー0)ゆうひ

対 リトルキッカーズ
0ー1
(0ー1)
(0ー0)

本来ならAチーム、Bチームどちらも決勝トーナメント進出なんだけど、最終結果はどちらも失格!
2年生の選手、コーチ陣のミスじゃない。
選手、親に2度とこんな思いさせないでもらいたい。

今回つらい思いした分、2年生にはきっと良いことが待ってると思う。次に進もう。

写真。。。撮ってる場合じゃなかったよ。

IMG_20190923_153348
IMG_20190923_153354
IMG_20190923_153404
IMG_20190923_153432
IMG_20190923_153441

このページのトップヘ